アコム 借り方

アコムからのお金の借り方

アコムのカード

消費者金融の最大手であるアコムには、お金の借り方もいろいろな方法があり、申し込みの仕方も豊富に用意されています。

 

単純にお金を借りるだけの金融業者はたくさんあると思いますが、多くの方から支持されているアコムには、それだけのメリットもたくさん用意されています。申し込みの当日にお金を借りることができるのもアコムのメリットのひとつです。

アコムの申し込み方法の種類

アコムで融資を受けるための主なお申し込み方法には次の種類があります。

● インターネット(パソコン、ケータイ、スマートフォン、タブレット) オススメ
● 自動契約機(むじんくん)
● 店頭窓口(アコムの本店、支店)
● 電話
● 郵送

この中でも特にオススメなのがインターネットからのお申込み方法です。Webの契約なら24時間365日お申し込みの受付をしていますので、パソコンやスマホなどでいつでも好きな時間にお申込み可能です。ネットなら来店は不要で、外出することなくお金を借りる手続きができるのでとても便利です。

 

また、むじんくん(自動契約機)で契約をする場合でも、事前にネットから申し込みを済ませておくことで借入までの時間を短縮することができます。

アコムからのお金の受け取り方(現金の引き出し方)

アコムからお金を借りて現金を受け取るには次の方法があります。

● 店頭窓口からの現金受け取り
● 店舗ATM、提携ATMからの現金引き出し
● 振込キャッシングで自分の口座へお金の振り込みをしてもらう

いつでも気軽にお金を引き出して使いたいという方にオススメなのはATMからの引き出し方法です。外出するのが面倒とか、クレジットカードや公共料金の口座引き落としのためにちょっと借りたいなどといった場合には振込キャッシングが便利です。

 

次に、アコムへの申し込みからお金を借り入れするまでの流れを見ていきましょう。

 

アコムからお金を借りる方法

 

はじめてアコムを利用するときは「申し込み ⇒ 審査 ⇒ 契約 ⇒ 借り入れ」の流れになります。それでは、早速、アコムのお金の借り方を詳しくみていきましょう。

 

アコム借り方 〜申し込み方法〜

 

アコムの申し込み方にはいろいろな方法があります。主な申し込み手続きとしては、パソコン、携帯電話、スマートフォンなどからのインターネット、店頭窓口、自動契約機(むじんくん)などがあります。ご自身の都合にあわせて申し込み方法を選択することができますが、一番便利な方法はネットからの申し込み方法です。ネットからなら24時間365日いつでもどこにいても申し込みできるので、自宅でリラックスしながら申し込みすることができます。

 

まずは、こちらのページ(アコムの詳細ページ)を開き、貸付条件に記載してある「必要資格」を見て、自分がアコムを利用できるか確認します。

▼ ▼ ▼

次に、「公式サイトはこちら」をクリックして公式サイトへ移動し、「今すぐお申し込み」のボタンをクリックします。

▼ ▼ ▼

お申し込み同意確認の確認事項を確認してから「同意して申し込み」をクリックします。

▼ ▼ ▼

必要事項を入力して申し込みを行います。
※入力した内容に誤字脱字などの間違いや虚偽があると審査に落ちることがありますので、間違いのないように入力してください。

 

 

 

アコムの借り方次へ

 

アコム借り方 〜審査〜

 

申し込みが終わると最短30分ほどでアコムから審査結果の連絡がメールか電話できます。審査が可決したならいよいよ本契約の手続きです。
残念ながら審査が否決してしまったらアコムからお金を借りることができなくなりますが、それほど落ち込む必要はありません。気持ちを切り替えて次はSMBCモビットかプロミスに申し込みをしてみましょう。

 

 

アコムの借り方次へ

 

アコム借り方 〜契約手続き方法〜

 

本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか)をアップロードかカメラアプリなどを使って提出し、契約の手続きを行います。

 

アコムの借り方次へ

 

アコム借り方 〜借り入れ方法〜

 

ネットで申し込みを行った場合にはアコムカードは後日郵送で受け取ることになりますが、申し込み当日に急いでお金を借りる必要がある場合には、振込キャッシングにて指定口座に振り込みしてもらうか、店頭窓口、自動契約機(むじんくん)に出向いてアコムカードを受け取ることが可能です。アコムカードを受け取ったら、アコムATMはもちろんのこと、提携コンビ二ATMや提携ATMネットワークなどでいつでも気軽にお金の出し入れをすることができるようになります。

 

 

 

お疲れ様でした。

 

以上がアコムの借り方の説明となります。お役に立ちましたでしょうか?

アコムの審査に落ちないために知っておきましょう!

やっぱり気になるのは審査ですよね。

 

別に悪いことをした訳じゃないんですけど、審査に落ちると何故か凹みますよね( ;∀;)

 

さて、まずは、アコムの審査の流れですが、

  1. ネットでアコムへ申し込み
  2. 審査
  3. 審査結果の連絡

という、実にシンプルな流れとなります。

 

アコムの審査時間は最短で30分程度の時間で審査の結果を知ることができます。

 

ですが、申し込みの時間帯によっては翌営業日以降となる場合もありますので、お急ぎの場合は申し込みする時間にも気を付けてくださいね。

 

ワンポイントアドバイス

3秒診断を活用しよう!
アコムは、本申し込みの前にアコムから借入可能か簡単に診断できる3秒診断という便利なものを用意しています。
審査に不安がある時や、借り入れできるか心配なときは、本申し込み前に3秒診断を使って借入可能かチェックしてみてください。年齢、収入、他社借入状況の3つだけのとても簡単にできるチェック方法です。
3秒診断は、こちらへすすみ、「アコムの詳細・お申込みはコチラ」から3秒診断へ進むことができます。

 

気になる審査内容は、年齢、収入、そして独自の審査基準です。

 

もっと、わかりやすく簡単に説明すると、年齢が満20歳〜69歳であること、安定した収入があること(パートやアルバイトでも可能です)、総量規制の条件(年収の3分の1以上の借入がないことなど)をクリアしていること、JICC(日本信用情報機構) やCIC(シーアイシー)の信用情報機関にキズが付いていないこと(クレカや分割購入している携帯の支払いが遅れたりしていないこと)などです。

 

収入は多く得ている必要はありません。大事なのは5万でも3万でも毎月安定した収入があるとこです。

 

これらの条件をきちんとクリアしていれば、何も心配する必要はありません。

アコムで利用できるATMとコンビニのセブン銀行での借り方

ATM

 

アコムからキャッシングする時、アコムへ返済する時、一番多く利用されるのがATMです。

 

そこで、アコムで利用可能なATMと、借り方や返し方、手数料について見ていきたいと思います。

 

アコムで利用可能なATMは、アコムATMと提携ATMがあります。

 

アコムATM

アコムは、最大手だけあって、自社で用意しているATMがたくさんあります。

 

都内だけでもアコムATM100件以上は余裕あります。

 

首都圏や地方などは、主要な駅前には必ずといっていいほど設置されているはずです。

 

アコムATMは、多くの場合は自動契約機(むじんくん)と併設されていますので、無人契約機でカード受け取って、アコムATMですぐにキャッシングということもできます。

 

提携ATM

アコムではアコムATM以外にも銀行ATMやコンビニATMなどの提携ATMが数多くあります。

 

わざわざ遠くにあるアコムの店舗や無人契約機へ行かなくても、近所のコンビニATMや銀行ATMを使って借入や返済することができます。

 

提携ATM一覧(2019年5月1日現在)
金融機関 借入 返済
三菱UFJ銀行
セブン銀行
(セブンイレブン・イトーヨーカドー等)
E-net
(ファミリーマート・ポプラ・デイリーヤマザキ等)
ローソン銀行ATM
(ローソン・ナチュラルローソン等)
イオン銀行
北海道銀行
北陸銀行
東京スター銀行
八十二銀行 ×
第三銀行
広島銀行
西日本シティ銀行
福岡銀行
親和銀行
熊本銀行
クレディセゾン

 

ATM手数料

アコムATMの場合は手数料無料、提携ATMの場合は取引額に応じて手数料が必要です。提携ATMの手数料が無料じゃないのが残念です。

 

手数料一覧(2019年5月1日現在)
ATM 取引金額 手数料
アコムATM 0円
提携ATM 10,000円以下 108円
10,001円以上 216円

 

ワンポイントアドバイス

返済時の手数料を無料にしよう!
インターネット返済(Pay-easy(ペイジー))を利用すると手数料無料で返済できて、お得になりますよ!

 

セブン銀行ATMからの借り方

アコムATM、提携ATMといろいろありますけど、みんな大好きコンビニのセブン銀行ATMからの借り方を紹介します。

 

アコムのカードをセブン銀行ATMに入れます

セブン銀行取引

焦って逆向きに入れないように注意してくださいね。落ち着いて入れれば大丈夫です!

「ご出金(借入)」を選択します

セブン銀行取引

取引メニューの左上にある「ご出金(借入)」を選択します。

暗証番号の入力

4桁の暗証番号を入力します。

金額の入力

キャッシングしたい金額を入力します。

取引内容の確認

セブン銀行取引確認

取引内容を確認して、問題が無いようなら「確認」ボタンを押します。

明細票・カード・現金の受け取り

現金受け取り

セブン銀行ATMから明細票とカードと現金を受け取ります。
くれぐれも取り忘れのないように注意してください。

アコムへのお金の返し方

アコムには、次のような返済方法が用意されています。

● インターネット返済(パソコン、ケータイ、スマートフォン、タブレット) オススメ
● ATM返済
● 店頭窓口(アコムの本店、支店)
● 振込返済
● 口座振替

 

インターネット返済によるお金の返し方は、口座からアコムにお金を返済する方法で、いつでもどこでも24時間返済可能で、しかも手数料無料なので超オススメです。

 

もちろん、土日祝日もOKです。

 

具体的には、Pay-easy(ペイジー)を用いた返済方法になります。アコムの会員サイトへログインし、インターネットでの返済を選択して、口座と返済金額を入力することで簡単に返済ができます。(事前に金融機関にてインターネットバンキングの契約が必要な場合もあります。)

インターネット返済ご利用可能金融機関(2019年5月1日現在)
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 楽天銀行
  • 地方銀行
  • ネット銀行
  • 信用組合
  • 信用金庫

詳しくは公式サイトでご確認ください。

アコムの在籍確認

在籍確認

 

はじめてアコムを利用する時は必ず在籍確認が行われます。

 

在籍確認は、基本的に勤務先への電話連絡で行われますが、アコムからの電話だとバレたりする心配はほとんどありません。

 

偶然、電話を取った会社の人が電話を掛けてきたアコムの人と知り合いじゃない限りバレません(笑)。

 

本人が電話を取っても、本人が不在でも席があることが確認できればOKです。

 

驚くほどあっけなく終わり、ちょっと拍子抜けするくらいの勢いです。

 

会社の人にしつこく何か聞かれたらクレジットカードを申し込んだと言ってごまかせば大丈夫でしょう。

 

土日祝日などで会社が休みの時は、正確な在籍確認が取れませんので、一時的に融資枠を低くした状態で融資が行われます。その後、在籍確認が取れた時点で本来の枠に戻してくれますので、土日でも心配することなく申し込みをしてOKです!

page top